ソラノサト

HOME>めぐり箱のつかいかた How to...

めぐり箱のつかいかた How to Use Meguribaco Exchange Box at ...

2016年春から

土間に藤の乳母車があります。

 

これはソラノサトに来てくれる

ちいさいひとたちのための

『めぐりばこ』です。

 

***

 

暮らしの中に必ずある「モノ」。

 

貴重な地球の資源と

エネルギーを使って、

 

わたしたち人が作ったモノ。

 

 

モノは使われるために

生まれてきてくれました。

 

 

年齢や時期に関係なく

いつまでも使えるモノもありますが、

そうではないものもあります。

 

 

うちではもう使わないけれど、

これいいよと思うモノ

まだまだ使えるよというモノ。

 

 

めぐり箱にもってきて

次のだれかにめぐらせてみよう。

 

 

めぐり箱で

使いたいモノに出逢ったら、

 

よく考えてみて

うん、やっぱりほしいなと思ったら

ぜひ連れて帰ってあげてください。

 

ひとつとひとつで交換です。

 

でもなにもなくても大丈夫です。

 

 

 

めぐり箱は

不用品やゴミ置き場ではありません。

 

「捨てる時がきたモノ」は

ありがとうとゴミ箱にそっと入れて、

天に帰してあげましょう。

 

 

***

 

 

便利なものがすぐに安く買えるという豊かな時代。

 

感謝して利用しつつ、

「どんどん買ってどんどん捨てる」サイクルからは一歩離れて、

 

ひとつひとつ

「モノ」に向き合うきっかけにもなればと思っています。

 

 

***

 

 

ちなみにこの乳母車はまだ動きます。

 

70-80年前、

地域の先輩が赤ちゃんだった頃

本当に使っていたベビーカーなのです。

 

 

藤、木、鉄など

自然素材だけで作られた乳母車は、

 

押すと大きな車輪が回り、

ばねがクッションになって

赤ちゃんにガタガタ振動が伝わらないやさしいつくり。

 

こんなに前から寝心地のいいベビーカーがあったなんて感動。

 

 

赤ちゃんへの想い、

これを用意された親御さんの想いが感じられる乳母車。

 

 

いまはソラノサトへめぐってきて

ちいさいひとたちのめぐりモノを乗せてくれているのです。

 

***

 

おとなのひとたちのめぐりは2020年春から

交野市や枚方市の身近なみなさんと

ひとつめの形で実践中。

 

 

より使いやすいように

よりよきように育っていくといいなと思っています。

 

#ソラノサト #ソラノサトこどもてらこや #ソラノコ #めぐり箱 #物々交換 #exchangebox