ソラノサト

HOME>-つゆくさ-友禅と青絵とヘッドライト...

-つゆくさ-友禅と青絵とヘッドライトラーンAsiatic-dayflower-shaped Japa...

-つゆくさ-友禅と青絵とヘッドライトラーンAsiatic-dayflower-shaped Japanese Confectionery 2/3⁡露草は植物の染色の日本最古と言われ、藍が伝わるまで、その後も、繊細な青を染めるのに使われてきたのです。⁡⁡ただ、いかんせん色が落ちやすい〜。(他の花びらも〜)⁡⁡⁡なので、万葉集では心変わりやはかない命の象徴として9首よまれている。⁡⁡清少納言も、枕草子で つきくさ うつろひやすなるこそ うたてあれ (露草は 色あせやすいのが いやよねー)と言っている。⁡⁡⁡しかしこのマイナスとも思えるような性質を逆手にとり、今にもつながるすばらしい技が江戸時代に確立した。⁡⁡⁡友禅染めの下書きだ。⁡⁡朝のうちに摘んだ花びらをしぼり、その青い汁を美濃和紙に染み込ませて乾かす。⁡⁡これを100回くりかえすと青花紙(青花)と呼ばれる紙となり、友禅職人の元へ。⁡⁡友禅職人は青花紙を小さく切って水に溶かし、その青い水で下絵を描く。⁡⁡絵に色をつけ、水ですすげば露草の青い色だけ落ちる。⁡⁡⁡友禅染めを完成させた宮崎友禅斎の偉業。⁡そしてそこに至るまで、名こそ残らねど染めや型の工程のそれぞれの技を人生かけてマニアックに取り組んでこられたたくさんの職人の方々…⁡尊敬の念で静かに興奮しているのです。#脳内に中島みゆきのヘッドライトテールライトが頭に流れる#しかし鳥居みゆきも浮かび#私の脳内のみゆきの配置を知った⁡⁡#これを書いているソラノサトの土間でヘッドライトテールライトをひとしきり歌い#3/3へとつづきます⁡⁡※写真の露草は、 今朝うちの近くの星田妙見宮さん(大阪府交野市)⁡#ヒットエンドラーン⁡#ソラノサトの和菓子シリーズ#和菓子 #露草 #ツユクサ#japan #japaneseconfectionery#edibleart #asiaticdayflower***#おとなとこどものてらこや#ソラノサト #宙の里⁡#ソラノコ #英語で和文化五感教室#ソラノサトこどもてらこや⁡#ソララボ #自然美しいおとなの時間#ソラノサトナチュラルラボ ⁡#和ソラ #着物で美しい手作り五感体験#ソラノサト和文化倶楽部⁡ソラノサトショップ 竹ほうき師匠の竹ほうき